キャンプレポート

キャンプシーズンといえば夏! という認識は、キャンプを知った今では過去の話。
ましてや、場所によっては40°を超えるという異常気象の中、クーラーのない環境下でのアウトドアは自殺行為と言っても言い過ぎではありませんね。

ギア関連

キャンプを快適に、楽しく、理想的に、おしゃれにと考えると必要なものはどんどんどんどん膨れ上がっていきます。
とはいえ、車のキャパシティにも限度があるため、いいと思ったものを次々と買い揃えていけるわけでもありません。

ギア関連

キャンプにおけるクーラーボックスの役割は大きいと思います。しかし、料理メイン、飲み物メインといったニーズによって、もしくは季節によって用途が変わってくるため、一概に“コレ”を買っておけば間違いと言えるものがないのも、クーラー

キャンプレポート

東日本のキャンプ場の中でも最も人気があり、最も予約が取れないキャンプ場といえば「北軽井沢スウィートグラス」と答える人がきっと多いと勝手に思っています。はい。
そんな大人気キャンプ場に行く機会があったのですが、行ってみ

キャンプレポート

例年に比べ、早くも梅雨明けした土日の週末は、山梨県の南東、道志村にある人気キャンプ場「道志の森キャンプ場」で森林浴キャンプを楽しんできましたので、今回はその内容をまとめていきます。

クマで断念って…

実は当日は無印

スポンサーリンク

キャンプレポート

関東が梅雨入りした6月の週末。キャンパーの聖地と称されるキャンプ場、「ふもとっぱらキャンプ場」へ初めて行ってきました。
梅雨入り直後ということで天気が心配でしたが、雨に邪魔されることもなく気持ちよく過ごすことができま

キャンプレポート

実業之日本社出版のアウトドア総合情報誌「GARVY(ガルヴィ)」にて発表された人気キャンプ場ランキング西日本で、第1位に選ばれた竜洋海洋公園オートキャンプ場。
それも2016年、2017年と2年連続という快挙。

ギア関連

おしゃれで実用的。そしてコンパクト。はい、3拍子揃いました。
そんなベアボーンズリビングのビーコンライトLEDを紹介していきます。
一度実際にキャンプで使用しましたが、その明るさは十分すぎるほど。

ショップ紹介

埼玉県は三郷市にある知る人ぞ知るアウトドアショップ「iLbf(イルビフ」。
経験豊富かつ超こだわり派のオーナー(のはず)だからこそ成立するイルビフは、キャンパーなら少なからず心に秘めているであろう「人とは違うモノに対

その他

キャンプは本当に楽しいですよね?
できれば毎週末行きたいと思うほど。
しかし、予約の都合や仕事、プライベートの都合でそうもいかないのがキャンプ。
そうなると次のキャンプまで、どうやってこの気持ちを抑え

スポンサーリンク