北軽井沢スウィートグラスでハロウィンキャンプ!


今や日本でも定番となっている10月のビッグイベント、ハロウィン。
この時期は各キャンプ場もハロウィンイベントが盛りだくさんとなり、大きくにぎわいますね。
そんな中、オチョファミリーがハロウィンキャンプに選んだのは、ご存知「北軽井沢スウィートグラス」。
ファミリーキャンプにおいて、関東の中でも常に人気上位にランクする高規格キャンプ場と言えます。また、なかなか予約が取れないキャンプ場としても有名ですね。
今回はそんな人気キャンプ場であるスウィートグラスで過ごしたハロウィンキャンプの一コマを紹介いたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

場内はハロウィン一色

管理棟です。カボチャ、カボチャ、カボチャです

まずもって、北軽井沢スウィートグラスに関しては下記よりご確認いただければと思います。

場内各所はハロウィンパンプキンなどで装飾され、常に気分を盛り上げてくれます。
軽く場内を見ていきましょう。

薪割ツールも使用可能。ツールに薪を立てて、上からハンマーで叩けば簡単に割れます

この時期は焚火や薪ストーブは必須とも言えますが、鉈や斧がなくても薪割ができるのはうれしいサービス。

管理棟前では焚火もあります。受付後すぐに温まることができます
アサマフュッテの入り口もハロウィン仕様に

アサマフュッテの入り口では記念撮影に最適な装飾も施されていました。

ツリーハウス前もハロウィンで飾り付け。10月頭のカントリーフェスタの名残があります

というように場内各所がハロウィンの装飾で終始気分を盛り上げてくれます。
散歩しているだけで、楽しくなるというのは素晴らしいですね。

メインイベント「トリック・オア・トリート」

SGのスタッフも様々なキャラクターに扮し、子どもたちを楽しませてくれます

当日、最も楽しみにしていたイベントが「トリック・オア・トリート」。
子供達がそれぞれ好みのコスチュームを着て、お菓子を配ってくれるサイトへ赴き、大きな声で「トリック・オア・トリート」!
すると、お菓子配り隊の方がお菓子をくれます。お菓子をもらったら大きな声で「センキュー」!
そして、次のお菓子配り隊のサイトへと回っていくというイベントです。

マップをもらって、いざトリック・オア・トリート!

マップ上にお化けマークがありますので、そこに向かいます。また裏にはとある場所へのヒントが書かれており、その場所を見つけることができると、シークレットメッセージが書かれた看板があります。それを覚えておいて、最後に多目的広場に行くと…

このイベントは幼児向けと小中学生向けに分かれており、幼児は保護者と一緒に、小中学生は子供だけでグループに分かれて目的を果たすというもの。
オチョ娘は幼児向けに参加。お菓子配り隊のサイトへのマップをもらい、目的のサイトへ向かいます。

マップ上のお化けマークのサイトに行くと、お菓子配り隊が待機

お菓子配り隊のサイトにはマップ上に記載されたお化けマークと同じ看板があるのですぐにわかります。 お菓子配り隊のサイトの装飾がすごかった!

お菓子配り隊とは、当日キャンプを楽しんでいるキャンパーが自らお菓子を用意して、配ってくれるという方々。
このイベントには欠かせない役割を自ら請け負ってくれるという素晴らしい方々なんです。
ちなみに、オチョ娘はディズニープリンセスのエルサ。お友達は同じくディズニープリンセスのソフィアに変身。
当日は気温も大分下がってきておりましたが、寒くないかという問いに対しては「少しも寒くないわ」という返答をいただきました。

スタッフさんもアメコミキャラのコウモリ男に扮してお菓子を配ってくれます。子供たちはピンと来てませんが、アメコミ好きのオチョパパはテンション上がりました

スーパーヒーローもハロウィンではお菓子配り。しかし、ヴィランがいないので少し丸くなってる?


すべてのお菓子をもらったら、最後に多目的広場に向かい、待っているジャック・スパロウに先ほど見つけた看板に書かかれたシークレットメッセージを伝えると、大きなお菓子をもらって終了。
終始子どもたちのテンションは上がりまくりで、それを見守る親もほほえましいイベントでした。

スポンサーリンク

他にも楽しみはいっぱい

ジャック・オー・ランタンは自作して持参したもの

ハロウィンイベントは他にもジャック・オー・ランタン作りや作ったランタンを飾って投票し、入賞すればプレゼントありといったイベントなど盛りだくさん。
オチョファミリーは自作のジャック・オー・ランタンを飾って満足しましたが、様々なイベントで終日盛り上げてくれるスウィートグラス。
うまくスケジュールを組めば、様々な楽しみが生まれます。

ちなみに、ジャック・オー・ランタンの作り方を下記にて紹介しております。
良かったら参考にしてみてください。

ということで


自サイトもハロウィンの飾り付けで盛り上がりつつ、北軽井沢スウィートグラスでのハロウィンキャンプを存分に楽しみました。
ファミリーキャンプでのハロウィンキャンプはスウィートグラスがおすすめです。

それではこの辺で。
次はオチョパパも仮装しようかな…。

スポンサーリンク